tsubasa-reha.jugem.jp

デイサービスセンター調布の紹介

つばさリハビリテーションデイサービスセンター調布を紹介します!

 

つばさリハビリテーション・デイサービスセンターは、平成18年8月に介護予防(要支援1、2の方を対象)に特化たデイサービスとして開設しました。

開設以来、要支援1・2の方を対象とし、ご利用者さまが要介護者とならないように、身体状況やライフスタイル、目標に合わせたプログラムを理学療法士、看護師、相談員、介護員の各スタッフ一丸となって取り組んでおります。 

その取り組みの結果として、行政から事業所評価加算を11年連続適合し、高い評価を頂いております。

ご利用者さまの中には、14年間変わらずに要支援のまま身体機能を維持して、継続的に通所して頂いている方が何人もいらっしゃいます。                                  

 

当事業所の特徴といたしましては、月曜日から金曜日まで、

 

Aクラス: 午前 9:15〜10:55〉

〈Bクラス:  昼 12:20〜14:00〉

〈リハウォーク: 午後14:20〜16:00〉

 の合計3クラス(定員20名)のタイムスケジュールを組んでいます。 

 送迎も可能です。                              

 

 

リハウォークでは、ポールを使ってのリハビリウォーキングを行っております。当施設は周辺環境が良く、神代植物公園に隣接している東京都が管理する公園をウォーキング場所として利用し、四季とりどりの植物を楽しみながらウォーキングを行っております。 (リハウォークは送迎はございません)

リハウォークの詳細はこちらをご覧ください。

http://tsubasa-reha.jugem.jp/?eid=28#gsc.tab=0

 

 

他にも、好評の声をいただいている個別リハビリを16:30以降から予約制(30分3,000円)で自費サービスとして実施しております。理学療法士とのマンツーマンのリハビリにより、ご利用者さま個々の身体機能に見合ったケアや運動療法を懇切丁寧に実施しています。デイサービスとの併用や、個別リハビリのみのご利用も可能です。

 

ご利用者さまには『心も体も健康で、楽しく長く通所して頂く』ことをモットーに、日々明るく元気に運動指導しております。           

興味のある方、またはコロナ禍で身体の衰えを感じ始めた方、ぜひ一度、活気のある当施設をご見学下さい。

 

いつもとても雰囲気が良く楽しくリハビリを行っています。

 

まずはお気軽にお問合せください。

 

つばさデイサービスセンター調布

042-442-5611 (担当 コイカワ)

 

JUGEMテーマ:介護

| デイサービス | 18:10 | comments(0) | - |

田中PT (理学療法士)

今回は、田中PTの紹介です。

 

いつも笑顔で癒しオーラ全開の田中PTは、向上心の塊で勉強熱心。

 

己を高めるために様々な勉強会に自ら進んで参加しています。

 

 

 

プロフィール

Q なぜPTになろうと思ったのか?
  人の身体の仕組み、身体の不思議を追究したいという強い気持ちから医療に関わる事を目指しました。


Q 出身地
「福岡県」
 海の近くの町で育ちました。
 地元の海鮮料理は絶品です。一番好きなのは「イカの活き造り」です。



Q趣味
 神社仏閣めぐり
 建造物を眺めるる事も、その場が持つ静けさに触れる事も好きです。

 一番初めにいただいた御朱印は「伊勢神宮」です。


Q好きな食べ物
 蕎麦が好きです。
 ステーション近くの「深大寺そば」をよく食べに行きます。
 色々なものを食べようと思うのですが、ついつい、天ざるを注文してしまいます。


Q座右の銘
 「ものは見方によってすべて変わる」
 ひとつのものに囚われないようにする為に、心に留めている言葉です。


Q休日の過ごし方
 運転が好きなので、目的もなくドライブに良く行きます。


Q今後の目標
 日々精進したいです。


Q好きな映画と理由
 「最強のふたり」(2011年のフランス映画)
 実話を元にして制作された映画ですが、映画だからと誇張しているわけでもなく、実際のふたりの関係性を描いた

 ストーリーで感銘を受け、私も必要とされる人になりたいと思いました。

 頸髄損傷で体が不自由な富豪とその介護人となった貧困層の移民の若者とのストーリー。

 興味がある方はぜひご覧ください。


Q高校時代の部活
 サッカー部 ポジションはFWです。
 学生時代、走り込みました。

 

 

JUGEMテーマ:介護

 

 

 

 

 

| 職員紹介 | 17:56 | comments(0) | - |

訪問看護・訪問リハビリ新規承り中!!

【リハビリの空き状況】

9月18日現在の空き状況をお知らせいたします。  

☆リハビリ新規承り中!!☆

湿度の高い日が続き熱中症や脱水で体調を崩されている方や免疫力低下の方がみられる

ようになってきていますが、その中でも感染症や熱中症に気を付けながら身体を動かす

機会を設け体力づくりに励んでおられる方が増えております。

弊社では感染対策した上でのリハビリや熱中症対策のアドバイス等も承ります。

リハビリが必要な方がおられましたら是非、ご相談ください‼

 

つばさリハビリ訪問看護ステーション

☏ 0422-39-3567

 

三鷹市

ナースの空き状況
三鷹市
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
看護師      
リハビリの空き状況
 三鷹市(大沢・野崎・深大寺・井口)
 
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
PT・OT  
 三鷹市(上連雀・下連雀)
 
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
PT・OT  
 三鷹市(井の頭・牟礼)
 
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
PT・OT  
 三鷹市(中原・新川・北野)
 
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
PT・OT  

 

調布市

看護師の空き状況
調布市
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
看護師      
リハビリの空き状況
 調布市北部    
 
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
PT・OT  
 調布市南部
 
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
PT・OT    
 調布市西部
 
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
PT・OT  
 調布市東部
 
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
PT・OT    

 

武蔵野市

 
  AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
PT・OT          
| お知らせ | 18:25 | comments(0) | - |

全訪問スタッフがPCR検査を実施しました!

8/24〜9/3にかけて、全訪問スタッフ(看護師・理学療法士・作業療法士)が

PCR検査を自主的に実施しました

 

全スタッフが、ご利用者さまに対し「安心」「安全」を追求したいとの思いから実施にいたりました。

 

全員「陰性」の判定でした

 

引き続き「安心」「安全」なサービスに努めてまいりたいと思います。

 

今後ともTSUBASAグループをよろしくお願い申し上げます。

 

 

400

研修会の風景 (2019年度)

 

JUGEMテーマ:介護

 

 

| お知らせ | 18:14 | comments(0) | - |

東海林PT (理学療法士)

JUGEMテーマ:介護

今回は、東海林PTの紹介です。

知識豊富でいつも冷静に物事を判断し、相談相手にはいつも的確なアドバイスで信頼を得ているジェントルマンです。

そしてなんといっても走ってるイメージが強い!!ずっとそのスリムな体系を維持できているのも納得です。

そんな東海林PTのプロフィールです。

 


Q 出身地
   新潟県新潟市です。平野の真ん中で角田山と弥彦山を見て育ちました。

Q趣味
 ランニングです。フルマラソンを3回/年程走ります。
 今でも自己ベストを目指して練習に励んでいます。

 

Q好きな食べ物
 夏は薬味がたっぷり入った素麺。
 冬は酒粕を使った煮物です。

Q座右の銘
  「人生において重要なのは生きることであって、生きた結果ではない」
   ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ (1749年生まれのドイツを代表する文豪です)

 

Q休日の過ごし方
   子供と遊ぶ。20km以上の長距離走の練習。

Q今後の目標
   目の前の課題に全力で取り組むだけです。

Q好きな映画と理由
 「おっぱいバレー」
   バカバカしくて面白いからです (笑) 綾瀬はるかサイコーです!

 

Q高校時代の部活
   陸上部(長距離:3000m障害)

つばさに入職して三鷹で働き、10年以上になります。三鷹、調布、武蔵野、杉並を中心に訪問していますが、適度に自然があり都会的な面もある(新潟生まれとしては十分都会です。)この地が好きです。特に桜の季節は移動しているだけで花見が楽しめるので素晴らしさが実感出来ます。

 

 

| 職員紹介 | 17:44 | comments(0) | - |

白井PT (理学療法士)

今回は、つばさリハビリ訪問看護ステーション大島支所で活躍している白井PTの紹介です。

伊豆大島のリハビリを担う白井PTは、誠実で一生懸命リハビリを行う姿がとても印象的です。

 

高齢化が進む大島地域において、リハビリや看護はとても重要な役割を担っていると認識しております。

大島の高齢化率(65歳以上の人口)は、2015年度現在、37.5%となっています。

これは、事業所のある三鷹市の高齢化率20.5%(2015年度)と比べてもとても高くなっています。

今後もスタッフ一同一丸となって大島地域に貢献してまいりたいと思っております。

 

 

プロフィール

Q なぜPTになろうと思ったのか?

 高校時代の野球部の監督にPTという職業があると紹介されて……。

 部活で肘を痛めたときPTと関わりもあったのでとても興味を持ちました。

 

Q 出身地

 生まれ→千葉県船橋市

 1歳まで→東京都東大和市

 以降→伊豆大島

 

Q趣味

 野球 (するのも 観るのも好きです)

 西武ライオンズの熱狂的ファンです!!

 が、大好きな選手はソフトバンクホークスやシアトル・マリナーズ、阪神タイガースでご活躍された 

 城嶋健司さんです。尊敬してます!

 

Q好きな食べ物

 べっこう寿司(大島の郷土料理のひとつです)

 

Q座右の銘

 為せば成る

 

Q休日の過ごし方

 ウォーキング、少年野球に出て一緒に野球をする

 

Q今後の目標

 大島をはじめとする伊豆諸島のリハビリを良くしていき、自分も成長していきたい!

 

Q好きな映画

 トイ・ストーリーは全部みてます。(マニアの領域です)

 

JUGEMテーマ:介護

これからの白井PTの一層のご活躍、期待しております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

| 職員紹介 | 17:01 | comments(0) | - |

TSUBASAスタッフ募集

JUGEMテーマ:介護

           

 看護師・理学療法士・作業療法士の募集を現在行っています!!

 

    問い合わせ先

           有限会社リハフォート

       つばさリハビリ訪問看護ステーション

       ☎0422-39-3567

     東京都三鷹市大沢4-8-15

    

     お気軽にお問合せください。

 

| お知らせ | 09:17 | comments(0) | - |

前原OT (作業療法士)

今回は、TSUBASAグループの大ベテラン、前原OT(作業療法士)を紹介します。

経験知識が豊富で、みんなのよきアドバイザーでもあります。

「りえ先生」の愛称でみんなに親しまれ、困っているときには話をじっくり聴いてくれて問題解決に導いてくれます。

雨の日も風の日も毎日自転車で三鷹・調布に訪問にまわっているTSUBASAのパワフルウーマンです!

 

 

 

プロフィール

Q なぜOTになろうと思ったのか?

もともとボランティア活動等をしており将来は医療か福祉の仕事につきたいと思っていたのですが、高1の時進路の話で学年主任の先生がリハビリという仕事があることを話されていて、リハビリって何だろうと興味をもったのがきっかけです。そのなかで、OTを選んだのは身体的だけではなく精神的な部分を含めて看ていく職種であるとの説明をされていたためでした。

 

Q 出身地

伊豆大島

 

Q趣味

読書、散歩

図書館で本をかりて空いた時間に読むことが至福のときです。

 

Q好きな食べ物

甘い物。毎年夏はスイカにはまってしまいます。。。

 

Q座右の銘

いつも笑顔で、地道にこつこつと。

 

Q休日の過ごし方

平日には出来ない家事をすることと散歩、読書

やっぱり本が読むのが好きです。ジャンル問わず読んでます。

 

Q今後の目標

焦らず目の前にあることからコツコツと向き合っていきたいと思います。

 

Q高校時代の部活

軟式テニス部

青春です!!

 

いつも明るく元気な前原OT(りえ先生)の存在はTSABASAの支えとなっています!

 

 

| 職員紹介 | 11:43 | comments(0) | - |

小野OT (作業療法士)

JUGEMテーマ:介護

 

 

小野OT(作業療法士)が、認知症ライフパートナー1級の資格を取得しました!!

 

    小野PT(作業療法士)

 

 

この資格を活かすため、ケアマネジャーさんやご家族などを対象に講演活動などを行った経験もあります。

 

認知症ライフパートナーは、認知症の人に対し、これまでの生活体験や生き方、価値観を尊重し、日常生活をその人らしく暮らしていけるように、本人や家族に寄り添い、サポートできる人で、1級はその中でも、深い専門知識、判断力、コミュニケーション能力、情報収集能力、マネジメント能力を身につけ、後進の指導にも当たれるようにすることを目指します。


 

OTを目指したきっかけ

精神が身体にどういう影響を与えるのということに興味がったからです親しい知人から、近隣精神病院で作業療法士職員募集の情報を得た際に作業療法士精神について学べる職業ではない、と教えて頂きました。早速、私自身で調べてみたところ興味をもっていた精神について学べるだけではなく作業療法の考え方が自分に適していると思い、目指すことなりまし

 

作業療法の指す「作業」は、人の営みの全てである日常生活の動作や仕事、趣味、役割、休息などなどを指します。人はそれらの「作業」を自分の望む形、範囲で行いながら生活することによって張り合いや生きる意味を感じ自立した健康な生活を営めると考えられています。

病気や怪我で、それらの「作業」ができなくなった人に、機能そのものを改善したり、動作のやり方を変えたり、環境や道具を整えたりすることで、もう一度日常生活の動作や仕事などをできるようにしたり、それが難しい場合でも、新しい趣味や役割を見つけ出したりすることのお手伝いをするのが基本的な作業療法士の仕事だと私は考えています

 

 

 

 

| 職員紹介 | 16:34 | comments(0) | - |

パーソナルリハ (自費リハビリ)

JUGEMテーマ:介護

 

TSUBASAグループでは、自費でのリハビリも行っています。

パーソナルリハ(自費リハ)という名称で行っています。

どなたでもご利用いただけます。

 

パーソナルリハ(自費リハ)は、平均経験年数18年以上のベテランスタッフによるリハビリテーションです。

 

1 経験豊富なセラピスト

  脳外科・整形外科・回復期リハビリ・総合病院やクリニックでの在籍経験のあるセラピストがそろっています。

 

2 確かな技術と熟練した技術

  解剖学・生理学・運動学に基づいた技術でその方に合った治療技術・運動療法を行い身体の運動機能向上に努め

  ます。

 

3 限界に挑み続ける

  セラピストの技量がご利用者さまの目標達成に影響するため、セラピスト自身の限界へ挑み続けます。

 

・1週間に何度でもご自宅や入居施設等でリハビルが受けられます。

 

・1日に午前・午後と2回に分けてリハビリを受けることも可能です。

 

・介護保険・医療保険のリハビリと併用してご利用いただけます。

 

 60分 10000円(回) (税込み)

 40分 7000円(回) (税込み)

 

訪問エリア

三鷹市・調布市・武蔵野市・杉並区・府中市一部

※上記以外のエリアでもお問合せください。ご相談お受けいたします。

 

※その他のコースもご用意させていただいております。

※地域により交通費をいただきます。

 

問い合わせ先

つばさリハビリ訪問看護ステーション

 

☎ 0422-30-9799 (パーソナルリハ専用ダイヤル)

 

休業日:日曜日・祝祭日・年末年始

営業時間:午前9:00〜午後6:00

 

 

 

 

 

| リハビリ | 17:18 | comments(0) | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--