tsubasa-reha.jugem.jp

パーソナルリハ (自費リハビリ)

JUGEMテーマ:介護

 

TSUBASAグループでは、自費でのリハビリも行っています。

パーソナルリハ(自費リハ)という名称で行っています。

どなたでもご利用いただけます。

 

パーソナルリハ(自費リハ)は、平均経験年数18年以上のベテランスタッフによるリハビリテーションです。

 

1 経験豊富なセラピスト

  脳外科・整形外科・回復期リハビリ・総合病院やクリニックでの在籍経験のあるセラピストがそろっています。

 

2 確かな技術と熟練した技術

  解剖学・生理学・運動学に基づいた技術でその方に合った治療技術・運動療法を行い身体の運動機能向上に努め

  ます。

 

3 限界に挑み続ける

  セラピストの技量がご利用者さまの目標達成に影響するため、セラピスト自身の限界へ挑み続けます。

 

・1週間に何度でもご自宅や入居施設等でリハビルが受けられます。

 

・1日に午前・午後と2回に分けてリハビリを受けることも可能です。

 

・介護保険・医療保険のリハビリと併用してご利用いただけます。

 

 60分 10000円(回) (税込み)

 40分 7000円(回) (税込み)

 

訪問エリア

三鷹市・調布市・武蔵野市・杉並区・府中市一部

※上記以外のエリアでもお問合せください。ご相談お受けいたします。

 

※その他のコースもご用意させていただいております。

※地域により交通費をいただきます。

 

問い合わせ先

つばさリハビリ訪問看護ステーション

 

☎ 0422-30-9799 (パーソナルリハ専用ダイヤル)

 

休業日:日曜日・祝祭日・年末年始

営業時間:午前9:00〜午後6:00

 

 

 

 

 

| リハビリ | 17:18 | comments(0) | - |

リハウォーク

調布デイサービスセンターでは、「リハウォーク」のクラスを開設しています。

 

「リハウォーク」とは、 リハビリ + ウォーク のことです。

 

歩く姿勢やバランスなどを、ポールを使って歩くポールウォークで改善します。

野川や深大寺、神代植物公園など自然の中も散策します。

どなたでもご参加いただけます。

ポールは無料で貸し出しも行っています。

 

ポールをつかうと何がいい?

 

・腕も使用し全身運動に。足腰に自信のない方でも安心して続けられます。

・左右を均等に使うことができバランスを整えます。

・首や肩回りも動き、肩こりも改善します。

・ウォーキングと比べて20〜30%の運動効果が増します。

 

クラスの前半には、マシントレーニングで筋力強化やバランス練習なども行っており、充実した内容となっています。

ぜひお気軽にご参加いただけたらと思います。

 

開催日時

 

月・水曜〜金曜 14:20〜16:00

(来所後、血圧、脈拍などのバイタルチェックを行います)

 

利用料金 1回1000円

 

介護保険以外の方でも受けられます!!!

お気軽にご相談ください。

 

こちらのクラスでは、送迎は実施しておりません。事業所までは、交通機関ご利用の上、お越しください。

 

お問合せ先

調布デイサービスセンター ☎042-442-5611 川畑・肥川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| デイサービス | 17:50 | comments(0) | - |

伊藤PT (理学療法士)

JUGEMテーマ:介護

 

今回は、女性のPT(理学療法士) 伊藤PTの紹介です。

伊藤PTは現在、つばさデイ・リハビリテーション三鷹に所属しています。

持ち前の明るいキャラクターで場を和ませ、ご利用者さまから大変人気があり、スタッフからの信頼も厚いです。

いつもテキパキと仕事に取り組む姿がとても印象的です。

 

      伊藤PT(理学療法士)


質問事項
Q)  なぜPTになろうと思ったのか?

A) 高校時代に部活で怪我をしてお世話になったのがきっかけです。トレーニング方法のみならず、練習方法まで指導していただき憧れるようになったからです。

Q)  出身地
 A)   静岡県袋井市
     その頃の記憶はまったくないです!

Q)  趣味
 A)   読書(漫画が多いです)
      美味しいもの巡り
      三鷹市の農家直売所も好きで、よくうろ

    ついてます。

Q)  好きな食べ物
 A)   スイカ、とうもろこし
      夏の時期はこの2つ!!

Q)  座右の銘
 A)
   貫け
      柔道部総監督からいただいた言葉です。

Q)  休日の過ごし方
 A)   三鷹市の直売所巡り
      ウインドーショッピング
      100円ショップ巡り

Q)  チャームポイント
 A)   だれか教えてください! 笑

Q)  好きな映画と理由
 A)   ハリーポッターシリーズ
      魔法に夢見てます 笑
      ファンタジーやミュージカルが好きで

      す。

Q)  高校時代の部活
 A)   柔道部
     小6からやっており、有段者2段です。コ

     ーチとして指導をし、柔道の普及活動も

      行っています。

   

    得意技は大外刈り!

 

Q)  今後の目標
 A)   人を笑顔にできるように頑張りたいです!!!

 

 

 

TSUBASAグループでは、伊藤PTのような元気な女性スタッフも多く活躍しており、日々頑張っています!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 職員紹介 | 15:12 | comments(0) | - |

中澤PT (理学療法士)

 

JUGEMテーマ:介護

 

今回は、中澤PTを紹介します。

 

          中澤PT  

 

中澤PTは、「オーソペディシュー」という資格を持っており、

その資格を生かし活躍されています。

オーソペディシューとは、オーソペディ(整形外科)的視点から個人に合わせたインソールの作成などドイツの最新のノウハウと機器を用いてリハビリを行うことです。

その人に合ったインソールを作成することで、足を安定させたり、加重点を変えられるので痛みを軽減させることができたり、姿勢を正しくすることができます。姿勢が崩れると現在痛みがないところにも痛みが出てくる可能性があり、靴やインソールはとても重要な役割を担っていると考えています。

いつも真面目で一生懸命な中澤PTは、利用者さまからの信頼も厚く、的確なアドバイスで利用者さまの生活の質の向上に貢献しています。

 

 

写真は、足の型を取り、その人の足の特徴などを検証している中澤PT。

 

☆プロフィール☆

 

Q)  出身地   

A )  山梨県 

 

Q)  趣味

A )  読書、マラソン

  いろいろなマラソン大会に出場しています。

 走ることが好き!!

 

Q )  好きな食べ物

A )   焼肉 やっぱり肉が好き!!桃やぶどうも

 好きですが。。。

 

Q )  高校時代の部活

A )   演劇部 最初はお手伝いするだけでしたが

 気づいたら部員になっていました。。。

 声の大きさには自信があります。

 

Q )  今後の目標

A )   一人でも多くの人を笑顔にできるように頑

 張りたい!!

 

 

今後も中澤PTの活躍の場が増えそうですね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 職員紹介 | 17:24 | comments(0) | - |

つばさのコロナウィルス対策 3

JUGEMテーマ:介護

                                  

当事業所の訪問看護・リハビリテーションサービスを利用されている皆さまにおかれましては6月現在、新型コロナウィルスの感染者なく安全にサービスを提供できています。今後も皆さまから、活動と自粛のバランスのとり方、さらには夏の暑さによる熱中症の対策などのご相談があれば真摯にお答えしていきたいと考えております。以下に当ステーションの長期を見据えた感染予防対策と皆さまへのお願いを記載いたしましたのでご理解とご協力を宜しくお願いい申し上げます。      

 

当事業所の取り組み                                                        

1.出勤前に検温し、37.5度以上の発熱や体調変化(呼吸器症状、嗅覚・味覚異常など)があれば出勤しない                                     

2.サービス提供時はマスクを常時着用する                                        

3.サービスを実施する前に手洗いまたはアルコール消毒を徹底する                    

 

4.感染リスクの高い場所への外出を避ける                                         

5.職員間の交流は必要な感染対策をした上で行う 

 *事務所への立ち入りを必要最小限にし、密接・密集・密閉を避ける 

 *事務所は定期的に消毒や換気をする 

 *業務連絡や引継ぎ・意見交換は、屋外または電話・メール等を活用する                    *ご利用者さま宅への直行や直帰を併用する                                      

ご利用者さまとご家族さまへのお願い   (熱中症には十分ご注意ください)            

1.体温測定をお願いします

                      

2.可能であればサービス提供時にマスク着用をお願いします                                 

3.リハビリ後に石鹸を使用しての手洗いやアルコール消毒をお願いいたします                                                  

4.リハビリ中やリハビリ後に、室内の換気をしてください  

*室内温度に気を付け熱中症を予防してください  

 

以上のことを徹底し、引き続き安心・安全にサービスを提供して参ります。 

 

新型コロナウィルス感染症についての相談・受診の目安として厚生労働省のこちらのホームページもご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/index.html

 

 

相談窓口として、

 

多摩府中保健所   042-362-2334

東京都新型コロナウィルス感染症電話相談窓口  0570-550571

 

がございますのでなにかありましたらこちらに連絡をお願いします。

 

 

 リハビリテーション部長    前原PT                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

                                                                                                                                                   

| お知らせ | 18:04 | comments(0) | - |

熱中症予防対策

JUGEMテーマ:介護

6月に入り、暑さを感じられる日が多い時節になってきました。

利用者さまに脱水気味の方も現れてきており、新型コロナウィルス感染対策に加えて、そろそろ熱中症の対策が必要となってきております。

熱中症についてはご周知のほどかと思いますが、今回は熱中症の対策をお話しさせていただきます。

 

 

〇ご高齢の方の特徴                                                     

・暑さを感じにくい

・体内の水分量が少ない

・のどの渇きを感じにくい

・汗が出にくい

 

以上が挙げられ、熱中症になりやすい傾向があります。

さらに今年は、新型コロナウィルス感染対策でマスクを着用していると口の中が潤うため、のどの渇きなどの体内の水分不足のサインを見逃しやすいことに注意しなくてはなりません。

そのため、利用者さまが熱中症を予防するためには、「室温調整」「水分補給」の意識づけが大切になります。

 

◎ 熱中症の対策方法 ◎

1.室温を調整し、暑さを避けるようにする

 _硬抃廚鮴瀉屬靴泙后

 ⊆分の感覚に頼らず、部屋の温度と湿度を確認して、空調環境を調整しましょう。

 室温28℃(湿度60%)以下を設定してください。

新型コロナウィルス感染対策のため、1時間に5分程度の換気は継続してください。

 

<豆知識 

エアコン使用時の消費電力を費やすのは電源を入れた時です。1日に30分間隔で何回もつけたり消したりするのであれば、つけたままの方が節電できるとの試算もあります。節電を気にしてエアコンの使用を我慢しないようにしましょう。また、こまめにフィルター掃除を実施しましょう。

 

 フィルター掃除をよくしているエアコンとしてないエアコンの比較

 

     互幸電気さんのホームページより抜粋

 

2.こまめに水分を補給するようにする

 ,里匹渇く前に水分を補給する。

  ⇒食事以外にも、起床時、10時・15時のおやつ、入浴前後、就寝前など、生活時の節目に摂るように意識しましょう

 ∪欧譴親はもう一杯水分を摂るよう心がける。

  :1日あたり1.2ℓを目安に

 4世鬚いた際などは塩分も摂取する。

:スポーツドリンク(ポカリスエットなど)や経口補水液(大塚製薬さんのOS−1など)は、水分の吸収が早いためにおすすめです。

 

https://www.os-1.jp/  詳細はホームページからご確認いただけます。

 

OS-1ホームページより(画像)

 

〈豆知識◆

液体を飲みにくい方は、冷やした果物やゼリー、アイスなどは比較的摂取しやすいです

 

ゼリー飲料のものが多くの業者さんから販売されています。

例えば森永グループのクリニコさんからは、「アクトウォーター」という商品が販売されています。

https://www.clinico.co.jp/  詳細はホームページからご確認いただけます。

 

クリニコさんホームページより(画像)

 

<注 意>

心臓病や腎臓病、高血圧の方などは水分の摂り方を主治医に相談してください。

 

◎さいごに◎

これまでに、利用者さまが日中にうたた寝をしている間に室内の気温が上昇してしまい、熱中症になってしまった方や、排便でトイレにこもった後に脱水症になった方がいました。日中の気温が高くなるとわかっている場合は、早めにエアコンの使用をお勧めいたします。

もし、万が一、体温が上昇してしまった場合は、頚部や腋(わき)の下、足の付け根を保冷剤などで冷やして対処してください。また、吐き気、頭痛、意識がもうろうとするなど、危険な兆候時は躊躇なく救急車をお呼びください。                               

では、今年の夏も乗り切っていきましょう!

 

       大塚製薬さんホームページより

 

   日本コカ・コーラさんホームページより

| お知らせ | 13:49 | comments(0) | - |

つばさパーソナル・ナースケアサービスのご紹介

JUGEMテーマ:介護

経験豊富な看護師による自費での看護サービスのご紹介です。

 

      高橋看護師(看護主任)

 

 

看護サービス例

☆手足の爪切り

☆ひげそり

☆耳垢ケア

☆フットケア(足浴・マッサージ)

☆水虫ケア

 

その他、ご相談ください。

 

料金

 

15分 2500円 / 30分 4500円 / 60分 8500円

 

完全予約制となっています。

 

皆様の痛み・障害に看護師がお伺いしケアを行います。臨床経験豊富な訪問看護師が培ってきた経験を最大限に生かし、皆様がそれぞれ持っておられるおからだの問題や悩みに向き合い、よりよい生活を過ごせるよう、適切な看護サービスを提供させていただきます。

まずは、どんな些細なことでも何なりとご相談ください。

とくにフットケアは、スッキリする、気持ちいい、良い気分転換になると大変喜ばれています。

 

 

 

ご予約・ご相談窓口: (有)リハフォート つばさリハビリ訪問看護ステーション内

『つばさパーソナル・ナースケアサービス』係 

☎0422-30-9799 までお気軽にご連絡ください。

 

 

 

| お知らせ | 17:19 | comments(0) | - |

笹生PT (理学療法士)

JUGEMテーマ:介護

今回は、笹生PT(理学療法士)ご紹介です。

 

明るくてトークがおもしろい笹生PTはいつも場を和ませてくれます。

趣味も人生経験も豊富で、いろいろなことにチャレンジされています。

 

そんな笹生PTの考える「コロナ対策」とは?というテーマで今回インタビューしました。

 

 

 

         笹生PT

 

 リハビリ×︎栄養=免疫力!!️
 

コロナに対する対抗手段は「免疫力」です!

そんな免疫力を高めるのに重要な3要素は、

 

‥度な運動 栄養バランスの良い食事 質の高い睡眠です。

‥度な運動
筋肉が減ると免疫機能が低下し、肺炎などにかかるリスクが増えることも報告されています。

適度な運動により、筋肉を鍛えることが大切です。

栄養バランスの良い食事
免疫細胞そのものを活性させるために重要な栄養素がタンパク質です。体内に充分なタンパク質がないと、元気な免疫細胞が作れません。そして何よりタンパク質は筋肉の原料です。リハビリ後にタンパク質を摂ることで、筋肉を効率的に増やすことができます。

 

タンパク質の多い食品として

・肉類

・魚介類

・卵類

・大豆製品

・乳製品

などがあります。

質の高い睡眠
日本の高齢者の約30%は不眠を訴えているそうです。適度な運動には睡眠の質を向上する効果があります!ただ過度の運動では逆効果に。。。我々なら、皆さんの体調や体力に合わせた適度な運動を提供することができます。

外出自粛で運動不足。。。。でも自分でトレーニングするのはなかなか難しい。。。。。
そんな時は、感染対策を万全にした我々のリハビリを是非ご検討ください。

 

そして、何よりも大切なことは「ストレスフリー」で生活するということです。ストレスを発散し、溜めたいようにしていきましょう。

アフターコロナでの豊かな生活のために、今が準備のチャンスです!

ちなみに私は理学療法士のかたわら、栄養サポートチーム(NST)※1専門療法士という資格を取得して、リハビリ効果を最大化する栄養摂取についても日々勉強しております。

栄養に関する質問や相談などございましたら、どうぞ気軽にお声かけください。

 

※1 栄養サポートチーム(NST)とは?

Nutrition Support Teamの頭文字で、日本語では「栄養サポートチーム」の意味です。

主に病院で普及しており、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・リハ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)・歯科衛生士・臨床工学士など、一人の患者に対して多職種で栄養サポートを実施するチームのことをいいます。

NST専門療法士は日本静脈経腸栄養学会の認定資格であり、栄養サポートに関する専門知識を持ち、NSTにおける中心的な役割を担っています。

 

栄養のスペシャリスト笹生PTの活躍が今後もますます期待されています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 職員紹介 | 16:05 | comments(0) | - |

蛭町PT (理学療法士)

JUGEMテーマ:介護

今回は職員紹介です。

記念すべき第1回は、蛭町PT(理学療法士)です。

いつもニコニコやさしい蛭町さんはその親しまれるキャラクターでみんなに愛されています。お酒を飲むとさらにパワーアップ!!!

 

 

Q)  PT(理学療法士)を目指したきっかけ

A)  会社員時代お世話になっていたお客様が脳梗塞で入院。退院してからは閉じこもりの生活となり、       徐々に衰弱していく様子を間近で見て、身近な方々をサポートする職業として訪問PTをやりたい         と思いました。

     また、PTという職業は自分の身体が動く限りは定年がないため、高齢者PTとして利用者様と同じ         目線で働けたらいいなと思いました。

 

Q) 出身地

A) 茨城県:東京在住20年目ですが訛りは健在です。

 

Q)  身長

A)  178cm。ただし、昨年から縮みだしてます。笑

 

Q)  趣味

A)  テニス(ダブルス)

     ペアと協力して良い試合ができた後は格別です。

 

Q) 好きな食べ物

A) カレー&あんこ:無敵です。

 

Q) 座右の銘

A) 逃げるは恥だが役に立つ。なんだか楽になれます。

 

Q  休日の過ごし方

A) stay-home!!そして昼飲み、読書(心も身体も元気になれるスパイスの本)

    時々多摩川パトロールをしています。

 

Q) チャームポイント

A) 腕が伸びます。(アニメの見過ぎです)

 

Q) 今後の目標

A) オリジナルカレー粉を作る。

 

Q)  好きな映画と理由

A)「寅さん」:利用者さんに勧められて見てハマってます。

 

Q)  高校時代の部活

A)  硬式テニス部:意外と一途なんです。

 

さすが蛭町さん!ユニークな回答で笑顔になれますね!!

つばさグループには、このようなユニークな人たちがたくさんいます!

今後随時紹介していけたらと思っています!

 

| 職員紹介 | 23:09 | comments(0) | - |

川畑所長インタビュー

JUGEMテーマ:介護

今回は、いつも元気で明るい、つばさリハビリテーションデイサービスセンター調布の川畑所長にお話を伺いました。

 

 

Q)コロナ禍以降のデイサービスの様子を教えてください。

 

A)感染への不安や外出自粛により、デイサービスの参加を控える利用者さまが多くいらっしゃいました。そのような中でも、感染対策をした上で、新型コロナウィルスに負けないように、参加している利用者さま全員が一生懸命にリハビリしている姿を見て、私たちスタッフの方が元気をもらっています。

 

Q)参加を休止しているご利用者さまには、理学療法士の川畑所長がご自宅へ訪問してリハビリを指導していますが、利用者さまの状況はいかがですか?

 

A)自粛生活中はほとんど外出を控えており、自宅内での歩行移動は出来ておりましたが、体力や脚の筋力低下、気力や認知面の低下により、屋外に出ることが難しくなっている方もいらっしゃいます。

 

Q)ご自宅でリハビリを指導した中でのご利用者さまの反応はいかがでしたか?

 

A)「実際に自宅での生活の様子や動作を見てもらえた」、「いろいろアドバイスしてもらえた」、「デイサービスとは違い、マンツーマンでのリハビリをしてもらえて良かった」などの好評のお声をいただいております。

 

Q)川畑所長の自粛生活は、どのように過ごされていますか?

 

A)感染対策にあらゆる場面で注意を図るストレスに当初はとても大変でしたが、最近は徐々に慣れてきました。仕事上、ご高齢で基礎疾患をお持ちのご利用者さまと関わっているという責任を重く感じています。そのために通勤手段は、感染リスクを考慮して公共交通機関を使わず、会社から貸与されたバイクにしております。その結果、通勤時間が短縮され、家族みんなで食事をしたり、会話をしたりする時間が増えました。このような情勢の中ですが、笑顔を忘れず一家団欒の時間を大切に過ごしています。

 

Q)自粛生活のご利用者さまへのメッセージをお願いします。

 

A)新型コロナウィルスの感染対策をしながら、「フレイル」※と「介護」の予防に努めていただきたいです。また、一緒に元気で楽しく、心も身体も健康で運動できる日を待ち望んでおります。

そのためには、 ̄親悪栄養社会参加が重要だと思います。

 

※「フレイル」とは、健常から要介護へ移行する中間の段階のことを言います。

 

川畑所長は、

「常に自分自身が心もからだも元気な状態でないと利用者さまにも元気を与えられない!!」

「利用者さまからも元気をいただき、がんばることができている!!」といつもおっしゃられています。

 

コロナウィルスが1日でも早く終息し、またみなさんと笑顔で楽しくリハビリが出きる日が来ることを祈るばかりです。

 

写真は、「明日があるさ」の曲に合わせていつも行っているエクササイズの様子です。

川畑所長の全力の踊りを毎回みることができます。

 

 

| デイサービス | 17:57 | comments(0) | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--