tsubasa-reha.jugem.jp
<< 体調の不調や外出不安を感じている利用者さまへ | main | コロナ禍の訪問リハビリ実施について >>

デイサービス休止中のご利用者さまへの対応

JUGEMテーマ:介護

つばさリハビリテーション・デイサービスセンター(調布市)、つばさデイ・リハビリテーション三鷹では、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底していますが、感染への不安感からデイサービスを休止されるご利用者さまが増えています。

そのような方に当事業所では、利用休止中や外出自粛期間内の身体機能の低下・虚弱化の予防を図るための取り組みをご提案させて頂きます。

 

1. デイサービス職員(理学療法士等含む)がご自宅に訪問し、機能訓練を行う

・事前に職員は訪問日時を相談し、感染予防対策を行ったうえで訪問させていただき、

30分間程度の個別リハビリを実施する。

・申請手続き(指示書等)がないので、早期に自宅でのリハビリを開始できる

 

2.電話対応にて、日常の活動状況や身体状況を確認する

・事前にご利用者さまに個別指導内容(自主トレメニュー等)を郵送または郵便受けに投函し、

定期的に電話にて個別指導内容の実施状況等を確認する。

・他者との直接的な接触を避けながら身体機能の維持を図る。

 

上記のいずれの手段は通常デイサービスの参加時と同様に、実施の記録を介護保険担当者、ご家族様とも共有します。また、利用料金はデイサービス参加時と同等になります。

 

ご不明点がございましたら下記にご連絡ください。

つばさリハビリテーション・デイサービスセンター(調布) 副所長肥川(042-442-5611)

 

つばさデイ・リハビリテーション三鷹所長 内田(0422-70-2540)

 

『つばさリハビリブログ』もご覧ください。 

  http://tsubasa-reha.jugem.jp/

 

肥川副所長 つばさリハビリテーション・デイサービスセンター(調布)

 

 

 

| デイサービス | 00:50 | comments(0) | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--